大人の、おとなじゃない顔。

川の学校には、「川ガキなおとな」もたくさん来ます。

自然の中での遊びの達人・講師をはじめ、自然スクールTOECやボランティアスタッフが川ガキたちと共に自由な時間を過ごします。

校長 野田知佑

1938年熊本県生まれ。早稲田大学文学部卒業。川からの視点で日本と世界を描く作家。ツーリングカヌーの先駆者であり、河川行政にもの申す論客である。82年『日本の川を旅する』で日本ノンフィクション賞・新人賞受賞。現在は徳島県に暮らす。

講師

2012年
辰野勇(冒険家・登山家)
熊谷栄三郎(ジャーナリスト)
佐藤秀明(写真家)
 

笛の演奏を聴かせる辰野さん 2006

これまで 
椎名誠(作家)
夢枕獏(作家)
林政明(アウトドア料理人)
川上裕(あやしい探検隊半魚人)

講師は毎年、毎回変わります。
都合により、直前に決定します。

運営スタッフ

  • 1.吉野川シンポジウム実行委員会
    さまざまなイベントを企画・運営し、吉野川を楽しみつつ、そのすばらしさを世界に発信し続けている。
  • 2.ボランティアスタッフ
    川の学校の趣旨に賛同し、子どもたちとともに学び、遊び、成長する意欲のあるボランティアスタッフを全国に向け公募。
    男女14名を予定。 4月~開講までの間に、全5回・11日間の事前研修を受け、キャンプカウンセリングを学んで臨む。
    スタッフ募集はこちら
    インタビューはこちら
  • 3.自然スクールTOEC
    自然の中での学びやゆるやかな人との関わりを通して、こどもたちのありのままの良さを引き出しサポートしている。代表の伊勢達郎が参加し、ボランティアスタッフにアドバイスしている。
    トエックのホームページはこちら

講師とボランティアスタッフ 2002

運営スタッフでのミーティング 2008

Copyright 2013 吉野川シンポジウム実行委員会 All Rights Reserved.